LPガス

LPガス

LPガス

お客さまのニーズにあった最適提案

LPガスは容器に充填してどこにでも運ぶことができるため、全国どの地域でもお使いいただくことができるエネルギーです。
下田ガスは、都市ガス事業と並ぶエネルギー供給の柱としてLPガス事業を行っており、約3,200件のお客さまにガスをお届けしています。LPガスはご家庭での利用のほか、飲食店や商業施設、工場など様々な場所で、厨房、給湯、空調の用途に利用されています。これらはいずれも「持ち運びが容易」「熱量が高い」「排気がクリーン」などのLPガスの特長を活かしたもので、その可能性はさらに広がっています。
また、国が策定した長期エネルギー需給見通しにおいても安定的な需要が見込まれています。都市ガス事業と連携しながらお客さまのニーズに合った最適な提案をしています。

プロパンガス料金表

プロパンガス原料費調整単価(税込み)

検針月 原料費調整単価 前月との比較
6月 +134.64円 5月分と比較して6.39円/m³ 高くなります
5月 +128.25円 4月分と比較して30.12円/m³ 高くなります
4月 +98.13円 3月分と比較して20.54円/m³ 高くなります

過去6年間の原料費調整単価推移

年度 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
調整単価平均 -64.18円 -34.47円 +18.44円 -15.46円 -29.19円 +27.93円

プロパンガス料金表(税込み)※標準メニュー

基本料金(月額) 1,760
ガスご使用量 基準単位料金
0m³ ~ 5m³ 704.0円/m³
5.1m³ ~ 15m³ 627.0円/m³
15.1m³ ~ 50m³ 605.0円/m³
50.1m³以上 572.0円/m³

料金の算定方法

料金の算出方法

※原料費調整制度を採用しているため、調整額は毎月変動いたします。

※標準メニュー以外にも、商店・事務所・飲食店など、ライフスタイルや用途、使用機器などに合わせた料金メニューをご用意しております。
 詳しくは窓口までおたずねください。

ガス料金支払いについて

お支払い期限日

検針日の翌日から起算して50日目です。お支払い期限日を経過してもなお、料金のお支払いがない場合には、ガスの供給を停止することがあります。

検針

地区ごとにあらかじめ定めた日に毎月1度検針(定例検針)をさせていただきます。その他にガスのご使用開始時(開栓日)、ご解約時(閉栓日)等の際にも検針を行います。

受付電話番号へ
0558-22-1321